WEBサイト運用

戦略コンサルティングの発想で、アートディレクションの美意識で

WEBサイトには全てのページに「役割」があります。

アクセスログを解析することで、その効果を測定・検証し、「そのユーザーは、なぜそのページで離脱したのか?」「そのページは、なぜ短時間しか読まれないのか?」などの幅広い評価視点を持って、私たちは最適なWEBサイトを運用・制作しています。

コンサルティング業務と企画制作業務が並行しながら進むクライアントが多いため、クリエイティブ部門とコンサルティング部門との連携しながら運用・制作を進めていきます。